<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
1月23日 美女と野獣 マチネ
c0058445_17185575.jpg

昨日『美女と野獣』の東京公演が千秋楽を迎えました。
いつものことながら、千秋楽の抽選にはもれたので、楽週に行こうと思い、24日の1階の前から2列目のチケットを確保していたのですが、いじわるな科長がその日は休みをくれず(よりによって8:30~20:30の長時間勤務!)、勤務は出来上がってから前日の23日のチケットを取り直しました。
楽週は佐野ビースト!
嬉しいよぉ(゜-Å)

3月3日には北海道公演が決まっているので、もうしばらく観ることはないだろうから、大好きな佐野ビーストで見納めできて良かった。
Theディズニー!なこの演目、職場でもミュージカルには興味ないけどこれだけは観たいと言って夫婦で行って感動した!という人がいるし、お子様もたくさん観に来るので、ロビーは結構にぎやかでワイワイしている印象が強いけど、私は佐野ビーを観るたびに泣けて仕方がなかった演目です。
個人的には、ガールズの染谷さんも満面の笑顔が好きなので、彼女がアンサンブルにキャスティングされている時は嬉しかったなぁ。
アンサンブルってサイトのキャストには発表されないので、前もってわからないのですよね。
だから、この最後に染谷さんがいたことも嬉しかったです。

c0058445_17201524.jpg
でもでも、切羽詰まって取り直したので、2階席だったんだけど、夏劇場は2階の音響はよろしくないのかしら?
開演時間になって曲が流れ始めた時点で、あれ?小さい?と思ったんだけど、幕が開いてからもなんかよろしくない。
そこが残念でした。

そして夏劇場では4月7日から新作のリトルマーメイドが開幕。
昨日の千秋楽を終えて、今日から盛んにCMに流れ出したし、
サイトでは予定キャストも発表( ̄□ ̄;)!
BW版のシエラがとてもかわいいのだけど、どうなるのかしら?
ヨーロッパ版でやるようなので、これとは演出が変わるのだろうけど。
セバスチャンを誰がやるのだろうかと興味津津。
Part of Your Worldの曲がたまらなくかわいいのだけど、秋さんでイメージがつかなくて混乱中(@_@;
[PR]
by yama-hiji | 2013-01-28 17:31 | 観劇
さつきに出会うまでの経緯 その3
夜勤明け、地域猫の活動をされている方と待ち合わせをし、保護してもらっている方のお宅に伺った。
玄関を開けてすぐのところのケージの中の段ボールにうずくまっていた。
覗き込むと顔をそむけた。
しばらくすると、トイレのために段ボールから出てきた。
右前足をびっこ引いた形で歩いている。
獣医に連れて行ったところ、脱臼していると言われたそうだ。
手を伸ばしてみたら、怖がったものの触らせてくれた。しばらくしたらぐるぐるのどを鳴らしていた。

リビングに上がらせていただき、もう少し話を伺う。
そこのうちには2匹猫がいて、緊張しつつも私に触らせてくれる接待猫だった。
玄関にいる保護猫には全く近寄らないそうだ。
保護猫はいつも朝ごはんをあげに行くと出てくる猫だったそうで、2~3日姿を見ないなと思っていたら、
びっこを引いて現れたとのこと。
ケガをしていたので走って逃げられず、比較的簡単に捕獲できたそう。
脱臼してから2週間以上経っているので、ある程度固まってきているので、処置はしない方がいいと
言われたということ。
血液検査をしたら、すべて陰性だったということ。
寄生虫もいなかったそうだ。
全身汚れていてとても汚かった。獣医でもシャンプーしたそうだが、一度では落とせないので、毛の生え代りを待つしかないかもと言われたそう。
よだれが出ているので、きっと口内炎があると思われるが、抜歯すると治ることが多いと言われたとのこと。
そんな話を1時間半ほどしていた。
保護猫は、このお宅には3日前に来たばかりだという。
それまでは他の家にいたそうで、この家もそんなに長くいられないという。
里親も探したいが、ケガもしているし、汚いしで、貰い手の少ない猫である。
これからも探して転々とするということで、あなたも数週間協力してくれないかと言われた。
地域猫の活動をしている方は、朝と夕方交代でご飯をあげつつも、不審な人はいないか巡視しているとのこと。
これ以上被害を広げないよう、どんどん保護したいが、預かってくれる家がなくて困っているということだった。

長居しても申し訳ないので、そろそろ御暇することを伝える。
私はキャリーバッグを持参していたので、この猫を連れて帰りますと伝えた。
お2人は驚いている。てっきり様子を見に来ただけだと思っていたのに、連れて行く言われたからだ。
私自身、この猫の話を聞いてからこの日まで10日。悩みに悩んだ。
その2に書いたとおり、そもそも保護したいのは別の猫だから。
でも、今現在ケガをしている猫を保護するのが優先だろうという考えに落ち着いた。
ただやまととひじきがいるので、感染症を持っていたら断ろうと思っていた。
その点はクリアした。
それから、気の強いいかにも野良のボスのような猫は、うちのように留守番が多い家で他の猫に慣れるのは大変だろうと思い、性格も気にしていた。
だけど、とてもおとなしかった。
だから決めた。
地域猫の活動の方は、せめて数日考えてみたらどうかと言ったが、今日を逃すとこの3人の時間が合うのはこの先
1か月はない。
だから今日しかないと思うと伝えた。
それなら…と、キャリーバッグへ移動させるのを手伝ってくれた。
職場まで車で送っていただき、昨晩夜勤で乗ってきたバイクにキャリーバッグを括り付ける。
本当は振動の激しいバイクより車の方が猫のためにはいいことは分かっているが、諸事情にてバイクを置いていくわけにもいかず、怖い思いをさせながらも連れて帰ることにした。

とってもいい天気の日だった。
5月の天気は一年の中で私の一番好きな季節だ。
走りながらこの子をなんて呼んであげようかと考えを巡らせた。
私の中のこだわりで、ひらがな3文字の日本の言葉で名前を付けたいというのがあった。
そうだ! さつきにしよう! 女の子なんだし、さつき!
家に着く5分ほど前に決定。
あなたは今日からさつきちゃん。
[PR]
by yama-hiji | 2013-01-22 11:29 | neko
さつきに出会うまでの経緯 その2
地域猫の活動をしている方と話をしてみる。
やはり捕獲器を仕掛けられないのは一番のネックとのこと。
そして、うちの職場の隣と、道路を挟んで向こう側の敷地にいる野良猫も次々とケガをしているそうだ。
虐待は広がってきている。

考え方をちょっと変えてみてはどうかと言われた。
捕獲しようとしていたうちの職場の猫は、人懐こいけれども、抱きかかえられるとかキャリーに入れられることに関しては全力で逃げている。
ということは、被害に遭いにくいのではないか…と。
なるほど、そうとも受け取れる。
今現在、うちの職場の隣の敷地にいた猫1匹を保護している。
既にケガをしている猫を優先に引き取ることを考えてはくれないかという。
トリアージ的な考え。

職場の猫友と意見を交わす。
そもそも私は日頃なついている猫を救いたかったはずではないか。
その猫を保護してしまったら、既にいるやまととひじきと3匹になってしまって、4匹の面倒をみることは不可能になる。
その時がきたらどうするか。
職場の猫友の意見は‘反対’。それはそうだ。みんなかわいがっていた猫を助けたいのは一緒だ。
なんだかんだと悩んで眠れない日々も過ぎ、一応約束してしまったからと、保護している人と私の時間が合う日に訪問に行くことになる。

つづく
[PR]
by yama-hiji | 2013-01-16 10:08 | neko
雪の日に思う
昨日は久しぶりに横浜も大雪でした。
世間は祝日だったから、仕事以外の人は出かけるのを自粛した人も多いのかも。
私も休日だったので、引きこもって過ごしました。
新成人の人たち&成人式関係の職業の方々、お疲れさまです<(_ _)>

c0058445_8481685.jpg
で、私は産まれも育ちも雪国なのだけれど、まあ積もっても膝が埋もれるくらいまでの場所。
← 昨日の降り始めはこんな感じだったのだけど、ちょうどこんな状態で通学することが多かった。
昼ぐらいに止んで、午後に気温が上がって、下校の頃は8割方溶けてびしゃびしゃに泥はねが起きるというパターン。でもって、夜は気温が下がって凍結して滑る…という繰り返し。
どうだ! ちっともうらやましくないでしょ!

関東以西でしか暮らしたことのない人によく言われるのは「いつも雪合戦して遊ぶんでしょ?」
するわけないじゃん。雪って冷たいよ。手が痛くなるよ。
やるのは小学校低学年の体育の時間に、担任が二日酔いかなんかでやる気がない時だけだよ。こどもを外に出しといて適当にはしゃげやという時くらいだよ。

「スキ―とか得意なんでしょ?」
だからうちは膝くらいまでしか積もらないんだって。夕方には溶けるんだって。豪雪地帯じゃないんだって。
雪が降ったら山には近付かないのがあたりまえなんだって。
車で行って立ち往生したら命取りだって。基本冬季は立ち入り禁止だってば。雪崩起きるんだってば。

一日二日の降雪ならイベントなのかもしれないけど、12月から2月まで昨日のような雪が続く地域に住んでいると想像してみて欲しい。
ちっとも楽しくないから。 生活困るから。
家でこたつにもぐってテレビ見たりマンガ読んだりがフツーの生活だから。
友達と外で遊ぶのは10歳未満くらいに限定されてくるから。
冬休みは3週間くらいあったけど、クラスの子には基本会わないような生活になるから。
だから冬って好きになれない。

昨日のニュースで、宅配便が届かないって怒っている人や、飛行機が飛ばないって怒っている人がいたけど、仕方ないでしょ。雪だもの。動かないんだってば。
その中で働いてる人は何も悪くないさ。
昨日は私は休みだったけど、仕事に行く時にあんな雪に降られたら、ろくに寝ることもできずに2時間くらい早く起きて遅刻しないようにとか策を練るんだよ。大変なんだよ。
ピンヒールで足の指先がかろうじて隠れるくらいの靴履いて「冷たいですぅ~。サイアクぅ~」と言うOL。
最悪なのは君だ。

あ~毒を吐いてしまった。だから寒いのは嫌い。早く暖かくなっておくれ。
[PR]
by yama-hiji | 2013-01-15 09:16 | 独り言
さつきに出会うまでの経緯 その1
以前やっていた猫ブログではちょっと書いたことがあるのだけれど、私の職場では野良猫がたくさん住んでいた。
どんなに仕事でむかついたことがあっても、猫たちに会えばそんな気持ちも和らいだ。
自然も豊富だし、表向きには猫に餌やり禁止という前提はあるが、地域猫の活動をしている人や
来訪者がごはんをあげていたので、元気に過ごしていた。
でも、事件が相次いだ。
虐待されて命を失った猫が2匹。
私がかわいがっていた猫だった。
どうしたらいいかわからなかった。
同じ職場の猫仲間といろいろ考えた。
でも、上層部も警察も何もしてくれないことが分かった。
そうして1週間経ち、2週間経ち。
では自分でできることはなんだろうと考えた。
今いる猫たちを保護しよう。そう思った。
人懐こい猫たち。いつもなでさせてくれる猫は人が好きだから、犯人にも近寄るだろう。
そうしたら、やられてしまう。
だったら保護しよう。
そうしている間に、隣の敷地にいる野良猫らの虐待の報告も耳にするようになった。
急がなくちゃいけない。
職場の人と仕事終わりに捕獲を試みた。
いつもはなでさせてくれる猫も、いざ抱っこしてキャリーに入れようとすると必死にもがいて逃げる。失敗。
何日も作戦を立てては試してみたけれど、失敗した。
これだけ警戒しているのは、既に犯人と接触があって怖い思いしているから? そんな考えもよぎった。
うちの業務内容柄、捕獲器は設置できない。
対面でしかできないのだ。
そんな私たちの姿を見かけた人が、地域猫の活動をしている人に連絡をしてくれ、協力を申し出てくれた。


つづく
[PR]
by yama-hiji | 2013-01-12 08:24 | neko
名前は・・・
c0058445_2354732.jpg


さつき


2012年5月13日に我が家へ。
私の大好きな5月のよく晴れた日に来たから
さつき と命名。
[PR]
by yama-hiji | 2013-01-09 23:10 | neko
あけました おめでとうございます
c0058445_18514782.jpg
本日1月6日。 
世の中のお正月気分も今日まででしょうか?
毎年のことながら、私は1日から仕事をしてまして、昨日から3連休中です。なので、昨日から一足遅れた怠惰な生活をしています。
いえ、お正月は怠惰な生活をするためのものではありませんが、‘お正月だから’ と勝手に理由付けて好きなものを食べて家にこもっているだけですが。
連休最後の明日は、動物病院に行って、美容院に行って、サックスのレッスン日でもあるので、ちゃんと活動しようと思ってます。
予告のアノ子のことも書かなくっちゃね(^_^;)
ゆっくりと家にいるおかげで、とっても甘えてくる
  やまと兄さん
[PR]
by yama-hiji | 2013-01-06 19:05 | etc.