人気ブログランキング |
<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
6月24日 マチネ 美女と野獣 
24日は夜から用事があったので、昼は暇だな…と思い、10か月振りに美女と野獣のチケットをぽちっと。
暑い中、出かけてきました♪
c0058445_171658100.jpg
2011/6/24 マチネ

ビースト : 福井晶一
ベル : 坂本里咲
モリース : 林 和男
ガストン : 田島亨祐
ルミエール : 百々義則
ルフウ : 遊佐真一
コッグスワース : 青木 朗
ミセス・ポット : 秋山知子
タンス夫人 : 倉斗絢子
バベット : 長寿真世
チップ : 伊藤綾那


この日は日本での公演通算3997回目。つまり、今日26日の公演が4000回目になるのですね~。
こういうキリのいい日をめがけていく人も多いと思いますが、私は基本休みの日に行ける時にという姿勢ですから(^_^;)
前もってチケットを取ることはまれですので…。

実はずっと美女と野獣を観たかったのですが、ベルが代わるのを待ってました。
前回も坂本さんで観たので、違うベルがいいなぁと。
でも、もうずーっと坂本さん。
待ってたらキリがないなぁと思い、24日に行こうと決めたら、あらまぁ、北海道のサバンナでライオンの王様をやっていた福井さんが
今週戻ってきたじゃないですかっ! (3月からずっと北海道だったのに、休む間もなく野獣って(・_・;)お疲れ様です!)

それにしても、1幕ラストの『愛せぬならば』の福井さんのエエ声(人 ̄  ̄).☆.。.:*・°
声フェチの私としては、あんな歌を聴かされたら惚れてまうやろ~~~~!な休憩時間でした。
福井さん、キャッツのマンカストラップにも来てくれませんかね?
休暇を取ってからでいいので。
もう大阪でエジプトの将軍を期待するのはあきらめましたので、横浜のステージに立ってください<(_ _)>

というわけで、佐野ビーストを観そびれてしまいましたが、今回は前の方の席だったこともあり、衣装の細かいところまでよく見えたし、今まで以上にルミエールっていい人だなと感じたり、オペラ座でしか観たことのなかった青木さんのコッグスワースが素敵だったりと、満喫した観劇でした♪

※これまたずっと野獣だった佐野さんが京都で怪人してる( ̄□ ̄;) く~行きたい~!
by yama-hiji | 2011-06-26 17:37 | 観劇
ゴスペルイベントのお知らせ
c0058445_21172334.jpg
今年も横濱ゴスペル祭の季節になりました。(公式サイト

本当は今月にうちのゴスペルファミリーのイベントがあったのです。
全国から集まって一体何百人になるんだろう?なイベントだったのですが、新宿の会場が震災のために使えなくなってしまい、今年は中止になりました。
なので、練習はこの濱ゴスに向けてやるんだろうなと思っていましたが、あらあらどっこい!出演は町田チームと一緒になったというし、今月からそのための新曲やるということで( ̄□ ̄;)! 今月はなんだかんだで行ってなかったので、先日木曜日にやっと行ってきました。
まぁ、新曲はそんなに難しくなかったので、家で1時間予習していったおかげで何とかなりました。
このイベントに参加するべく、締め切りギリギリでエントリーできたのですが…。
町田とのジョイントなので、合同練習日が組まれているのですが、これが参加できなさそう。
まず、7月の練習日は仕事で無理。8月は既に勤務の希望が閉め切られているので、運が良ければ参加できるけど、たぶん無理。
それを伝えたら、合同練習に参加するのが基本なので、それに出られないとなると参加資格がないとかなんとか…。
日曜に仕事している人もいるんだけど~(-_-メ)
この春から火曜日の練習が削られて、日曜の昼のクラスが増えたことで、なんだか今まで以上に参加しずらくなったしなぁ。
ま、参加資格がないと言われたら出ないけど。そうなったらちゃんと連絡くれるのかしら?
すっかりイベントに対する熱が冷めてしまった木曜日でした。

おまけ:濱ゴスのイベントの一環で音楽映画祭をやっているんだけど、今年はヤング@ハートも上映されるらしい♡いろんな人に観て欲しいわ~。
by yama-hiji | 2011-06-25 21:39 | MUSIC
2011.6.15 CFY 観劇
クレイジー・フォー・ユー観てきました♪
4月に初めて観てそのハッピーなこの演目のファンになった私としては、チケットを買いたそうとしてチェックしてました。
そして同じ県内ということで横須賀に決定!
うちから1時間もかからないのなら楽勝じゃん!ということで ( ̄ε ̄〃)b
c0058445_21561385.jpg
2011.6.15 よこすか芸術劇場 ソワレ

前回松島ボビーの初登場に立ち会うことができてとてもうれしい観劇でした。
今回は加藤さん! CFYといえば、加藤さんの十八番です。
これはこれは、見比べなくっちゃいけませんがなっ!な勢いで観ました。
さすが、しょっぱなのタップから「見てくれ!これが加藤ボビーさ(キラーン)」な
クールっぷりです。
ダンスはもういわずもがなな加藤ボビーなのですが、ここでふと私は気付きました。
『加藤さん観るのって初めてだー』
これまで何度も四季の舞台は見ているのですが、加藤さんが出る演目はあまり
観ていないのです。
ソンダンやキャッツは何度か見てますが、加藤さんの日は観たことがない。



なるほど、これが高嶋オトウトさんが言う「ずっと見ていたい加藤さんのダンス」なんだーと、まじまじと見させていただきました。

テスの恒川さんスタイルいいなーとか、パッツィーってカワイイなとか、斉藤おかあさんイイ!とか相変わらずハッピーで楽しいCFY ♡
そして思ったこと…加藤ボビーなら、NYで銀行の取締役しながらデットロックでダンサーもできちゃうんじゃない?って(^_^;)
だって今だって俳優でありつつ、四季の振付師で、構成も演出もしているし。
午前中稽古をつけて夜には舞台に立ったりする時もあるくらいタフ。
そう思うと、ママ銀行なんか興味がないよ~踊っていたいよ~な松島ボビーがかわいらしいなと。
荒川ボビーは果たしてどんな感じなんだろう?


そんなこんなで、8月10日からの東京凱旋公演決定! ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !行くぞー!
新PVは松島ボビーの場面がいっぱい! わ、期待しちゃうよ~~わくわく♡
by yama-hiji | 2011-06-21 22:33 | 観劇
プリンセス トヨトミ

昨日は夜に横須賀に出かける用事があったので、ちょいと早目に家を出て映画を観に行ってきました。
プリンセス トヨトミ
原作は読んだことがないのですが、予告編とかでも観ておもしろそうかも♪と思い、先日のブラックスワンの時に観ようと決意していたのでした。
原作があの『鴨川ホルモー』『鹿男あをによし』の万城目学だから、突拍子もない展開になるだろうとか思って。
感想・・・
なんかすっきりしないのです(-.-)
結構豪華なキャスティングだし、思った通りのええ~!な展開なんだけど、なんかいろんなことが中途半端なビックリやフフフやヘェ~で。
いろんなことを、もうちょっと深めて欲しい感じ。
いろんな不思議な人が出てくるんだけど、どうしてこの人物はこういう人なのかとかそのあたりが省略されているので、観終わった時に
不消化な気分が残るのです。
ん~残念! 原作読むか…(^_^;)
by yama-hiji | 2011-06-16 16:37 | 映画・DVD
好き嫌いあれこれ
c0058445_9221632.jpg
先日久しぶりにグルメ部の活動の一環として、ベトナム料理を食べに行きました。
エスニック料理が大好きな私としては、うほほ~いな企画だったのですが、
私以外のメンバーはパクチーが・・・な人ばかり。
じゃぁ克服しようじゃないか!という会になりました。
いざ食べてみると、そんなにもパクチーは入っていないし、別添えのパクチーもなし
(お店によってはお好みでどうぞってくれるところがありますよね?)。
私としては物足りない(-_-;)
でも他のメンバーはすごく慎重に食べている。
いつもは皿がすぐからっぽになってしまうグルメ部なのにっ!
葉っぱの1枚をじっくり噛んで「うん、大丈夫かもしれない」「食べられなくない」と研究員のような食べ方です。
でもみんな、ニラ・セロリ・三つ葉・バジルをはじめとする香りのある野菜はすべてOKというのに、パクチーだけはよくわからないというのです。

c0058445_9324416.jpg
2×2ミリくらいの細かく切った葉っぱを噛みしめて「癖が…あるかも」って、そんなに分析してたら
食べられないって~(*≧m≦)
ベトナム料理はタイ料理と違ってそんなに辛くもなく優しい味で、かつヘルシー!
一番品数の多いコースにしたんだけどすべて完食。美味しゅうございました♪
この海鮮フォーが予想外に辛くって、ビックリ!
  唯一ヒーヒー言いながら食べた品です。

それにしても、セロリの葉っぱはガシガシ食べられるけど、ひとかけらのパクチーは大変というのは
においの強さとは関係ないのでしょうか?
パクチーは臭いというすり込みで苦手意識がついているのでは?
そんな私は、豆腐・煮豆など、豆類のにおいが苦手。
家族は大好きだったんだけど、小さい頃からクサくて苦手。すり込みじゃないよー。
by yama-hiji | 2011-06-13 09:43 | 食べ物♪
キャッツキャッツしてます(^_^;)
c0058445_12263621.jpg
5月27日(金)マチネ
この日の突発目的はジェリロの金平さん♪
2009年に若手新人ばかりを抜擢した「春のめざめ」を観た時に、イルゼ役での金平さんを観た途端にうわ~!とゾクゾク来てからすっかりファンになったのですが、なかなか他の演目で観る機会に恵まれませんでした。。
アイーダのアムネリスに抜擢されたのに、観に行く時はいつも違うキャスト。
ソンダンも金平さんは地方公演で、結局未見。
で、昨年のキャッツでやっとジェミマ役の金平さんを見かけてうれしかったのですが、ジェミマはあまり出番がなくて残念。
ジェリロに配役されていても、私自身がなかなか行けなかったので、やっと!やっと!の鑑賞です。
ふふ~ジェミマの時も思ったのですが、猫顔メイクがすごく似合います。
笑った顔が丸顔猫に似ているので、猫飼いとしてはニヤニヤしてしまいます。
そしてグリドルボーンになった時の伸びのある声に、あらステキ♡
イルゼの時イメージが強かったので、アムネリス未見の私としては、グリドルボーンの想像がつかなかったので、予想以上の声の伸びにビックリしました。グリドルボーンの悪女の魅力はもうちょっと欲しいところだけども(私の中のグリドルNo.1は木村花代さん)。
この日はジェリロ握手席だったので、金平さんとも握手ができて大満足です♪
そしてミストフェリーズの岩崎さん、相変わらずキレのあるダンスはもちろんですが、以前はそんなに思わなかったんだけど「いい声だわぁ~」と。
声質に張りがあるので、ダンスだけでなく歌の存在感もあるミストでした。

c0058445_12264789.jpg
6月3日(金)マチネ
先週までジーザスだった神様芝さんが、休む間もなくタガーにキャスティングというので、慌ててチケットゲット。ジーザス観られなかった後悔もあるしね…。
ただ、日程が深夜勤の日しか合わなかったので、夜勤明けで寝ずに行ってきました♪
タガー満喫のため下手回転席へ(空席があってビックリよ~。キャッツシアターガラガラ~涙)。
ジーザスのために体を絞ったという芝さん、ビックリするくらいスリムになってて(゜-Å)
相変わらずフリーダムなタガーで、団体で来ていた中学生にからむし、いろんな猫にちょっかい出してるし、見どころ満載!
連れ去りのお嬢さんは最後お姫様抱っこで戻されたのですが、ミニワンピを着ていたのでおパンツが丸見え…。
そしてこの下手回転席って、今まで見たことのない角度だったので、猫の気付かなかった場面がたくさん見えて新鮮。
猫がステージ後方を向いている時の他の猫とのやり取りの表情とか、正面で観ていたらわからない細かなお芝居が見えて楽しい。
なにより、ステージまで2mもないくらいの近さなので、臨場感たっぷりです。オープニングはジェリロも満喫できる席でしたし♪
最後の『猫のごあいさつ』ではジンワリきてしまいました(゜-Å) 
余談:私の斜め前にいたサラリーマン風の男性はグリザべラが天上に上る時から涙流しっぱなしだった。で、もらい泣きさσ( ̄∇ ̄;)

キャスト()の中は5月27日キャスト
グリザベラ : 木村智秋
ジェリーロラム=グリドルボーン : 金平真弥
ジェニエニドッツ : 鈴木釉佳之
ランペルティーザ : 大口朋子
ディミータ : 坂田加奈子
ボンバルリーナ : 高倉恵美
シラバブ : 五所真理子
タントミール : 滝沢由佳
ジェミマ : 小笠真紀
ヴィクトリア : (斉藤美絵子)廣本則子
カッサンドラ : 井藤湊香
オールドデュトロノミー : 米田 優
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ : 飯田洋輔
マンカストラップ : 武藤 寛
ラム・タム・タガー : (李 涛)芝 清道
ミストフェリーズ : 岩崎晋也
マンゴジェリー : 斎藤洋一郎
スキンブルシャンクス : 劉 昌明
コリコパット : 横井 漱
ランパスキャット : 高城将一
カーバケッティ : 光山優哉
ギルバート : 新庄真一
マキャヴィティ : 金久 烈
タンブルブルータス : 川野 翔
by yama-hiji | 2011-06-04 13:21 | 観劇