2012年 01月 29日 ( 1 )
紡ぎいろワークショップ
ここのブログではtaromaoさんで登場しているイワタマユミさんのワークショップに参加するべく、今日は石川町へお出かけ。
elaa vapaaさん布工房 糸もさんとのグループ展ということですが、これまで自分の休日と重なったことがなくって、今回初めて都合が合いました。
c0058445_21102377.jpg

合ったついでにワークショップに参加♪
既に出来上がった猫フェルトに、糸でくるくると巻きつけた目玉ボタンを
つけるというもの。
この1年、手芸の神様が一度も降りてきていない私なので、久しぶりに毛糸と
いうものを手にしました。
最初は説明通りに慎重に作ってみたところ、まあまあの出来。
気を良くして2個目にとりかかったところ、私の雑な部分が出るわ出るわ…(^_^;)
色合い的にすっきりしなくて3個目に取りかかったところ、私以外の3人の方は
もう取りつけ始めていたので、まずい!と慌てて仕上げました。


c0058445_21194240.jpg

ワークショップに参加した4人の作品。
私のは左下。
みなさんすごくきれいに仕上げています。
ボタンだけの色合いを気にしていると、この土台の猫フェルトにつけた時に映えないことがあるんですねぇ。
私の猫は白目の部分と土台が似た色合いなので、それに映える色を選ばないといけないのですね。
ん~色選びは奥が深い。


c0058445_2124441.jpg

1時間後は糸もの井上さんのスピンドルでの糸紡ぎ。
ふあふあの羊毛をくるくると紡いでいきます。
これがまた不器用な私は何度もブチブチと切れてしまい、井上さんに直してもらいました。
一緒にやっていたお2人は均等に細く紡いでいるのですが、私は太くなったり細くなったり。
慎重さが足りないんだな…自分。
指先を動かしながら、人生の勉強をしている気分も味わえます(^_^;)
いつものことながら、クリエイティブな仕事をしている人はスゴイ!と、痛感した次第です。

楽しかった♪
今日覚えたことを忘れないうちに、また作ってみなくてはいけませんね。
しかし、うちには毛糸関係にモーレツに反応する黒猫2ひきがいるので、それはそれは大変な
ことでもあります(^_^;)
[PR]
by yama-hiji | 2012-01-29 21:37 | お出かけ