人気ブログランキング |
<< 少し自粛しよう… この夏オススメ >>
自主練するのだ
昨日は「ゴ」。 前回に引き続きTake6の『Come unto Me』。
アカペラのこの無謀な曲、1人1パートのような割り振りなので、
ものすごく責任感が問われる。
前回アルトパート1人で、どうしても取れない音があったので、家を出る前にキーボードで必死にその音を外さないように覚えた。
で、教室に行ったら・・・アレンジが変わっていたil||li_| ̄|○il||li
ソプラノさんの音が高すぎるため&アレンジ上の問題もあって、そうなったらしい。
う、うん、そうだよね。仕方ないよね(-_-;
運よく(?)アルトパートは簡単になっていた(え?故意に?)。
だけど、昨日は3人お休みだったので、5人で練習。
難しいから2~3小節ずつを2時間弱。 なんだかすごく疲れたのと同時に、不消化。
うまく歌えないジレンマと、なかなか前に進まないこの曲に。
あ~すっきりしないよ~とレッスン後に予定していた買い物に行くが、ことごとく 
欲しいものが売っていない。

このところ、ボイトレの方も壁にぶつかっていて抜け出せずにいる。
どうしたらここから突破できるのだろうか。
何かのきっかけと練習量だろうか。
9月に誘われてとある音楽のワークショップに行く。
そこで使うための楽譜が必要なので、このところとりあえず目に付いたものを
取り寄せていたのだが、
c0058445_2244370.jpg
これ、Do the Gospelっていう本。
簡単な曲が入っているのかと思いきや、
発声の本だった(-_-;
失敗したぁ~と思っていたのだが、
今日なんとなしに聴いてみようと
付録のCDをかけてみたら、
あれ?これ今までの発声と違うかも。
声を出す前にリズム取りからの練習。
いろんな取り方でおもしろい。
よくあるaeiouの発声から始まって
テクニックへ。
ポルタメント&フォールとか、
私の苦手なリップトリルとか、ビブラート。
そしてスケールがおもしろい。
メジャーペンタトニックスケールとかブルーノートとか、いかにもゴスペルやブルースの
フレーズのスケールの練習。
なんだかんだでノリノリで練習してしまったσ( ̄∇ ̄;)
ノリがいいといつも頭声でしか出ない音も中声で出るのがおもしろい。
しばらくこれで練習してみよう。
by yama-hiji | 2007-08-26 22:57 | MUSIC
<< 少し自粛しよう… この夏オススメ >>