<< 9月29日 オペラ座の怪人 マチネ  レ・ミゼラブル 2015年版見納め >>
9月19日 美女と野獣 静岡市民文化会館
c0058445_15161135.jpg


前日清水に泊まっていたので、次の日はお隣静岡へ。
ちょうど四季の『美女と野獣』静岡公演なのです。
そして佐野ビーストなのです♪
というわけで、3連休は観劇三昧でして、最終日はBBなのです。

静岡は『マンマ・ミーア!』で以前に来たことがあるのですが、駅前が随分と変化していてビックリ。濱田さんのドナの頃だったので、月日は経っているんだなと自分比の計算の仕方をしたりして。

苫田さんが2月からベルデビューをしているので、初めて観たのですが、ん~なんだろう?自分の中のベルのイメージではなかったかな。
ところどころにグリンダが見え隠れしている感じがあって、ちょっと違和感が。

c0058445_15271498.jpg
渋谷さんのルミエールも初めて観たのですが、こちらも違和感を覚えまして。
なんだろう初めてだからそう感じるだけじゃないのかとも思いましたが、高橋ガストンは初めてでもいいなと思えたので、初めてだからとも言い難いような。
そして、全体的におとなしめの舞台でした。佐野ビーストさえも。
どうしちゃったんだ? BBカンパニー!と幕間で思ったくらい。この感覚、札幌のオペラ座を観に行った時も感じたなぁ。
地方公演だとおとなしめになってしまうのかな。
観客が初見の人が多いから反応が少な目だからとどこかで読んだけれど、そういうものなのかな。
舞台は生ものだから、確かに反応に対して演じる側も変化するとは思うけれども。
[PR]
by yama-hiji | 2015-09-19 23:14 | 観劇
<< 9月29日 オペラ座の怪人 マチネ  レ・ミゼラブル 2015年版見納め >>