<< 鼻の下が痛い 2月17日 壁抜け男 マチネ&... >>
ボイトレ覚え書き(2011)
もう3月になろうとしているのに、書いてなかったことに気付いた。
需要はないけれど、自分にとっての1年の振り返り。覚え書き。

The Song of Purple Summer 参考
2010年12月から喉を痛めて2か月ボイトレを休んでいたので、2011年は3月からボイトレ&ゴスペル再開。
当時ゴスでハモリがビミョ~な曲をやっていて、音がズレてすごく気持ち悪い感じで歌っていたので、
うっぷん晴らしのためにきれいなコーラスの曲をやりたくて選んだ曲。
ミュージカル「春のめざめ(原題Spring Awakening)」のラスト曲。
報われない内容のストーリーなんだけど、ラストでこの曲を歌われると気持ちがおさまるような感覚を覚えるきれいなメロディ。
この幾重にも重なるコーラスの中から、ベンドラ役の声を拾って歌うのに苦労したけど、聴く訓練にもなったしきれいなコーラスと一緒に歌うのが心地良かったなぁ。
やっぱり私はソロで歌うより、コーラスが好きなんだと再確認(だからカラオケは苦手)。
ボイトレとしては異色の選曲だったけど、病み上がりでの練習曲だったので、声を張り上げることもなく練習できて正解でした。

Somewhere Out There 参考
震災があって、気持ちがなかなか浮上しなかった時期に曲選びをしたのだけれど、リズミカルな歌やパワフルな曲は歌えなくって
この曲に自然に気持ちが向いたかも。
ちなみに参考にリンクしたのはちょっとイマイチ。もっときれいに歌っているバージョンがあったけど削除されてる。
「アメリカ物語」というのアニメの曲なんだけど、すごく素敵!
歌詞からしたら必ずしもハッピーな歌ではないけれど、幸せな前向きが好きでした。
もともとはデュエット曲だけれど、例のごとくソロで歌っているのを探して取り組みました。
探している時に、聖子ちゃんバージョンも見つかって聞いてみたところ、The聖子ちゃん!という歌い方で、それはそれで、さすが!と思ってしまいました。 シンガーはそういう個性がないとね。

Bridge Over Troubled Water 参考
S&Gのこの曲は、きっとカラオケで歌ったらマイウエイ並みに‘歌っている人は気持ちいいんだろうけど聞いている方は失笑な曲になるかもしれない…と私は常々思っているのですが、違うかしら?
でも、いい曲だし、ゴスペルでも結構歌われているので、いくつかのクワイヤで聴いたことがあって、やってみようかしらとチャレンジ。
女性の歌っているバージョンを探して取り組んだんだけど、この方はパーンとした声の張りがあって結構一本調子で歌うので、私の好みではなかった。
それに加え、この頃ゴスペルを辞めた。
そもそもボイトレはゴスペルのために声量をつけようとか、うまくなりたいという動機で始めたから、自分の中で何のためにボイトレをやっているのかわからなくなって練習してたので、結構きつかった思い出。

You can't Hurry Love 参考
歌へのモチベーションが保てなくなっていたので、それまでボイトレ曲は苦手なことに取り組もうとしたり、勉強になる曲ばかり探していたんだけど、そういうものはちょっと置いておこうと。
苦手な音域、パワフルな歌い方、そういうのお休み。そんな気分で選曲。
だから、思いっきり趣味に走る。かと言って、ミュージカルソングは独特なので、モータウンサウンドを♪ホントこの曲かわいい♡ でもリズム感とか結構難しいのよね。
昔カラオケで歌って無残だった思い出もあったけれど、あれから5年?今じゃきちんと口も回るようになったわと、久しぶりに楽しかった練習。
あー常々先生が「好きな曲を選ぶように」と言っていたのはこういうことねと痛感。

Ain't no Mountain High Enough 参考
引き続き、趣味に走った曲。
大好きだこの曲! でもデュエット曲。私にはマービン・ゲイは一緒にいないけど、えーい歌っちゃえ!と勢いで取り組む。
デュエット曲は男性になると転調したりするけど、この曲はそれがないのもあって、全編一人で好きなとこどりで歌ってもいい。
いつも思うけれど、選曲の時にデュエット曲が好きで困る。 自分ってもしかしたらすごくロマンチックな人間じゃないかと思ってしまう(^_^;)
↑のYou can't~もそうだけど、この時代の曲は3分くらいなので、最後まで体力が持つので、やはり歌ってて楽しい。

WINTER SING 参考
2曲続けて趣味に走り、ちょっとは違うこともしようかと思いなおし、曲探し。
巷は12月。そうかクリスマスか。 クリスマスソング・・・ん~ゴスペルのクリスマスソングしか浮かばない。
そんな時TVからドリカムのこの曲が。
そうか、これもクリスマスっぽいよね♪ と選曲。
歌詞がいちいち素敵だ。で、結構同じ言葉が続くので、覚えるのも楽かな~なんて思ったら、大間違い。
やはりそこはヨシダミワ! 同じ歌詞でも出るたびに微妙に歌い回しが違う。
完コピをするわけではないけれど、音源に合わせて歌うレッスンなので、それはもう苦労しました。
いつもの3倍時間がかかったε-(ーдー)
(実はついこの間までやってた。クリスマスどころじゃなかった!)

そして、ゴスを辞めてから月2回のボイトレしか歌わなくなったので、すっかり声が出なくなったなと実感。
せっかく続けてるんだから、やはりもうちょい苦手を克服する系に取り組んだ方がいいのかとも思ったり。
最初の頃、Whitney Houstonを結構取り組んだ。いろんな曲をやってみてわかったけれど、、初期の彼女は変な小細工なしで歌っていて、
本当に歌の上手い人だなんだと実感した。
先日亡くなってしまい、ボイトレの先生と共に振り返ってみたりした。
私の初めてのWhitneyはこの曲。まだボイトレ始めたばかりだったけれど、当時のゴスでこれをやっていたこともあり、先生もこれが好きで
「やってみましょうよー」と身分不相応ながら練習した曲。
久しぶりに口ずさんでいます。

[PR]
by yama-hiji | 2012-02-25 19:01 | MUSIC
<< 鼻の下が痛い 2月17日 壁抜け男 マチネ&... >>