カテゴリ:お出かけ( 123 )
春のお出かけ
c0058445_9532326.jpg
職場に食いしん坊4人組がいまして(一応みんな女子)、
毎月1回はそろって休みを取って食べに行っています。
今月は30日に決行。
今月は当初は早川漁村に行く予定でしたが、ブレドールへ変更に。
4人中2人が大のパン好きで、ちょくちょくここの食べ放題に行って
いるのです。
私は過去2回行ったことがあるので、これが3回目。
日頃は平日8時頃に行くとすんなり入れたりするのですが、世間の春休みのためか、家族連れも多かったのと、いつもより30分ほど遅く出発したためか、90分入れ替え制のタイミングの悪い時間に行ってしまったようで90分待ち。隣の製菓店でお持ち帰りお菓子を購入したりしつつも何とか入店。
過去の2回の学習もあって、90分飽きずに食べられるコツをつかんでいたはずが、この日は大盛況ということもあってか、あんまりパンが運ばれてこない(こちらのお店は店員さんがパンの紹介をしつつ店内を回ってくれるので、欲しいときにテーブルの籠に入れてもらうのです)。
培ったコツを活かせることもないまま90分は終了しました。
c0058445_1033936.jpg

そして、本来ならば鎌倉に出向いて大仏眺めつつ花見をしようと
いうことでしたが、1人が新江ノ島水族館のただチケットを持っていると
車中で言い出し、急遽予定変更。
だってチケットの期限が翌日までだったんだもの。

ここもまた春休みで子どもたちがいっぱい。
子どもに紛れて、一眼レフやらスマホやらで撮る撮る…。
撮っているその姿を撮ってはリアルタイムで4人の連絡用LINEの
グループトークにアップしたりし、「わ~二重あごが写ってる!」
「私の足短い…」などとはしゃぐはしゃぐ。

c0058445_1012815.jpg


パン食べ放題でエネルギーはしっかり蓄えていたので、
とても元気です。
いろんな魚が誰に似てるだのなんだのと言いつつ
館内を巡ります。

あれ? 本当は花見をする予定だったのでは?
は言ってはいけません。

c0058445_10153419.jpg

えのすいはクラゲが名物です。
チョコレート色だったり、ブルーだったりピンクだったりで
すごくかわいい♪
特にこのカラフルなクラゲたちはまん丸なので、
泳ぐ姿がこれまたかわいい。

c0058445_10181348.jpg



一眼レフカメラを持っていた彼女は撮影に苦労していたけれど、iPhoneは結構簡単にピントも合うし加工もできるので楽だなあ。
コンデジも持たなくなったし、一眼レフも3台買ったけれど、どれも使いこなせず手放した自分としては、きっともう書くこともないんだろうとひっそりと思ったのでした。

c0058445_10215632.jpg

イルカショーを観ようとしましたが、すでに満席のため断念。
下に降りようと階段を下ったところがイルカ控室のような水槽だったので、スタンバイ中のイルカを間近に見ることができて、それはそれでラッキー!
イルカの前にアシカのショーがあるのですが、アシカがかわいいと釘付けに。
アシカには一人ずつ担当のお兄さんお姉さんがいるのですが、
そのうち一人のお兄さんがさわやかイケメンで、食いしん坊おばさん女子4人に大人気に。
かわいい~!と連発するのはアシカに対してなのか、お兄さんに対してなのかよくわからない状態になってました・・・。

c0058445_10275343.jpg

そんなこんなで、花見は道端にある桜の木を車中で眺める程度で
終わってしまい、今年の花見は終了です。
ま、うちの職場の敷地内は桜の木がたくさんあるので、そちらを見る
ことにましょうか。

食いしん坊4人組は帰り道で喫茶店でコーヒーを飲んだ程度で
この日は解散しました。
ブレドールで思ったようにパンが出てこず、満腹になっていない
はずなのに、喫茶店ではケーキセットにしませんでした。

なぜなら・・・

c0058445_1036329.jpg

夜は職場の送別会だったのです。そのまま移動です。
焼肉や貸し切り。
ここの焼肉屋はうちの職場で宴会のたびに使われるところで、そのおいしさとボリュームは承知のこと。
夜の焼き肉用に胃袋を空けておいたのです。

牛タン、ハラミなどを一皿食べきって、2皿目の海鮮を焼いているところ。
そういえば、当初は早川漁村で海鮮食べ放題の予定だったことを思い出した瞬間です。
3皿目はホルモンやカルビなどを。
ええ、もちろんしっかり食べました。
だってケーキ我慢したんですもの♪
[PR]
by yama-hiji | 2015-04-04 10:40 | お出かけ
Show★Stop発足1周年記念イベント
遡れば1年前の3月7日に福井晶一さんのFC発足イベントがありました。
これに申し込んで当選したのですが、その日は仕事orz…なんとか交渉して夜勤に変わってもらい、当日は夜勤明けのクマだらけの顔で向かおうと思っていました。
当日am2:00。休憩時間になり、携帯の電源を入れると不在着信と留守電が数件。見覚えのないその番号に、何事だ?イタ電か?なんて思いながらメッセージを聞くと、急病のため本日のイベント中止という内容が…。
真夜中に混乱する頭とバクバクする心臓。その日はわけのわからないまま夜勤明けで帰宅し、気持ちの整理がつかないまま過ごしたのでした。
後日、レミゼの稽古中にアキレス腱を切ったというニュースが入り、イベント中止はこういうことだったのかと判明したのでした。

そして、もう2週間も経ってしまいましたが、一年経った3月9日サンキュー39の日にFC発足1周年イベントがあって参加してきました~♪
またしても、こういうお知らせがある時は既に私の勤務希望は〆切られていることが多く、今回もあきらめてましたが、今回は勤務シフトが発表になって3月9日を見ると…休みーーー! やったー! ということでギリギリ申し込み期日に間に合い、抽選にも当選し、2回目の16時の回に参加してきました。

2014年3月9日(日)  ワテラスタワー2F cafe104.5

軽食を食べてからイベントスタート!
Coner Of The Skyという曲の後、昨年のお詫びとこの一年の活動についてのお話。
そして、未公開写真のスライド上映。
レミゼ楽屋に訪れたご両親の写真や愛犬の写真、船に乗れ!のスチール撮影のチェロを抱いた姿、サカケンさんと行った小旅行の写真など。
その中に昨年3月9日の日付のベッドネームと、ギプスを巻いた左足の写真が。
ちょうど1年前はアキレス腱の手術して入院してたんですね(自分の骨折も左足だったのでデジャブのような光景…)。
そしてSHBの装具をつけた写真が。これをつけてレミゼの舞台を完投したんだそう。
やっぱりそうでしたか。術後3か月の復帰は困難だろうと思っていたので、テーピングとかはしているだろうと思っていたけど、まさかSHBだったとは。
足関節を90度に固定したままになるので歩くのも大変だけど、それをつけたままであのバリケードに登ったり、橋の欄干に登っていたのですね。
衣装とか靴は装具用に直していたそうですが、ホント…大変でしたね。
(私は同じような時期にギプスと装具をつけていたので、なんかいろいろ共感しすぎる。。。)

スライドが終わると、質問コーナーで、前もって回収されていた質問にいくつか答えます。
  ・やってみたい役は?→ミスサイゴンのジョン(←是非!)
質問ではなかったけれど、前日にあったミュージカルアクターズLIVEで披露したダンスを踊って!というリクエストにも恥ずかしそうに応えてました。
この前日のLIVEは私はチケット紛失により行けなかった悔しさがあったので、おこぼれをもらった感がありました(゜-Å)
続いて抽選会。入場時の整理番号が呼ばた人がステージに上がり、サイコロを振って出た目に対応します。
サカケンさんと伊勢に行った時のお土産プレゼントとか、シークレットBOXというのに当たると、スタッフがくじを引いて福井さんを困らせるネタが読み上げられるというもの。
ブログやツイッターにあげてはいけないという撮影許可シーンがあったり、いろいろ。
実は私も整理番号を呼ばれた一人…(^_^;)
なにに当たったかはヒミツ…です。

歌は他にも、Suddenly時が来た、客席からのリクエストでラダメスレターとか。
そしてサプライズビデオレターは、ラブリーな健ジェル(坂元健児さん:当日は青山でライブ中)より♡
もうすべての笑いを健ジェルに持って行かれた感がありました。
参加者の多くが、先日のCross Rordや前日のミュージカルアクターズLIVEを観ていたのでしょうから、登場した時から大爆笑。
なんかすっかり健ジェルの虜になっている福井さんファンたちです。
そして最後はキャッツのメモリーを。男性の声でメモリーって新鮮でしたね~しみじみ。
c0058445_1892446.jpg
会場出口では、福井さんが一人ひとりにこのマシュマロセット(3個入りでShowStopというFCの名前のと、福井さんの顔写真のもアリ)とカードを手渡しして、握手で見送ってくれました。
なんだかほのぼのしつつ、たくさん笑って歌で感動してという嬉しいイベントでした。
今年1月に事務所が倒産したのでどうなることかと思っていたけれど、しばらくはフリーでやっていくとのことだったし、FCは継続ということでしたので、これからも楽しみです。

この日はたまたま同じテーブルになった方々がみんなおひとり様参加だったということと、偶然にもみんな横浜から来たということで、帰りの電車も一緒に。
福井さんのことはもちろんキャッツの話なんかもできて、とっても嬉しかったのでした♪
[PR]
by yama-hiji | 2014-03-21 18:17 | お出かけ
札幌♪
そんなわけで、観劇のために札幌1泊してきました。
猫のお留守番を考慮したり、この季節柄、雪の関係で飛行機が飛ばなかったりしたことも考えると、連休最終日は予備日として残しておいた方が賢明だと思ったので、1泊のみ。
でもこれで正解でした。
北海道あちこちに足を伸ばすのなら、雪がない季節の方がいいし(^_^;)
c0058445_1111064.jpg
幸運にも滞在していた2日間は天候がよく、ダウンのコートを着て行ったのですが、暑くて汗だく。
行くまでに何着ていこうと散々悩んで準備して行ったのだけど、途中でホッカイロ捨てたりレギンス脱いでタイツに履き換えたりと、普段の通勤よりはるかに軽装で動いてました。
地下鉄で街中は十分移動できるけど、たくさん食べている分歩かなくちゃと20分ほど歩くと、も~暑い暑い。
実は関東での大雪で不安定な雪道を数日歩いたせいなのか、骨折してた部位が痛くて仕方がなく、札幌に行くまでの数日は痛みどめを飲んだり湿布を貼って過ごしていたのだけど、札幌に行った頃には平気になっていて。
そしてうっかり底がツルツルのブーツで来てしまい、凍結した雪道を2日歩いても大丈夫だったことで、やっと足が治ったという実感を持ちました。長いリハビリでした。

c0058445_1111279.jpg
マチネ観劇を考えると遠くまで行けなかったので、円山動物園くらいしか
行きませんでした。
フツーに雪が積もっていて、順路である道を雪かきしただけの動物園の
状態があまりに斬新で(^_^;)
さすが雪国の動物園だ!と変に感動してしまいました。
子連れの家族はそりに子どもを乗せて引っ張って歩いているし。
そうか、雪道を歩かせるのは至難の業なので、そっちの方が親は楽なんだ!と妙に納得したり。
一部は冬季は室内にいるけど、アフリカとかインドネシア出身の動物も屋外にいて、寒いでしょう~と同情しつつも、札幌に慣れたたくましさを感じる動物園でしたよ。
初めて見たユキヒョウがかわいいのなんの。
屋外にいたものは丸まって寝ていたのだけど、屋内にいたユキヒョウはグルグル歩き回っていて、すらりとした体格なのに、そのぶっとい足としっぽのギャップのかわいさといったら(人 ̄  ̄).☆.。.:*・°
動き回っていたのでなかなか写真がとれなくって、15分くらいねばってました。
(そしてブログに載せないという…)

c0058445_11242415.jpg
円山動物園といえばホッキョクグマのキャラクターのグッズが有名ですが、この日もひときわお客さんが集まっているコーナーがあって、なんだろうと行ってみるとポロロとマルルの授乳中でした♪
こんなにおっきくなっているのに、まだおっぱい飲んでるんだ~と
みんなに笑われつつも、なんて微笑ましい光景。
おっぱいに吸いついている以外は脱力しきっているのですよ。
かわいいな~♡
そしてこの時は気付かなかったのですが、帰りの飛行機で改めてパンフレットを見ていたら、あら、3月3日でポロロとマルルはお別れだったんですね。
ふたりとも暖かい土地で暮らすのね。
ギリギリ見られてよかったです(゜-Å)

c0058445_11313241.jpg
そして今回の目的は、観劇以外に『海鮮と味噌ラーメンとスープカレーを食べる』ということ。しっかり達成してきました。
本当はいろんな所の味を食べ比べてみたかったけど、時間的にそんな余裕もなく、各1食のみ。
おいしかったなぁ。
ジンギスカンも食べたかったけど、さすがに一人旅ではハードルが高くて無理!
お寿司も時間的に難しかったので、着いた時と、帰りの飛行機待ちの空港で回転寿司を。空港の回転寿司おいしかった~~~~!!
季節ものでタチ(鱈の白子)の軍艦があったのだけど、初めて生で食べておいしさにびっくり。
一度も空腹感を感じることなく食べ歩いた1泊2日でした( ;‾ʖ̫‾)
[PR]
by yama-hiji | 2014-03-18 11:37 | お出かけ
一日中食べまくりました
c0058445_22314388.jpg
土曜日に友人とはとバスツアーに行ってきました。
そもそもはいちご狩りを含んだバスツアーを探していたのですが、
互いの休みが合うのは今月3回あり、その中でツアーが開催されている日程は・・・と、どんどん選択の余地がなくなっていく。
いざ申し込んでみるともう残席がなかったりする。
この仕事をしていると、こうして結局企画が潰れていくのがいつもの
パターン。
でも今回2つ選択の余地あり、浜松町発のはとバスツアーで、房総に行ってきました。

まずは、第一休憩所の海ほたるで、ソフトクリームを食する。
生クリームっぽい感じがするくらい、乳脂肪分多めのソフトクリーム。
ちなみに、この日は朝食抜きで挑んだので、朝食代わり♪

c0058445_22352763.jpg
千葉に渡り、お土産屋さんに寄った後は、ガイドさん曰く「緑の多い」自然の中を進み、寂れた感じの民宿のような建物が数件並ぶ海沿いに停車。
この日の昼食は握り寿司&伊勢海老のお造り。
80人ほどの参加者が一堂に会して黙々と(!)食べました。
写真には写っていないけど、カサゴの煮付けがおいしかった。
食後裏の海岸へ出てみるものの…この日は風が強く、花粉飛びまくりだし、日差しも強かったので、遠巻き見見るのみで終了としました。

c0058445_224259.jpg

お花摘みのできるところへも案内されましたが、
グレーフィンガーで猫飼いの私はパス。
友人も興味がないようで、互いにトイレ休憩とベンチで
ひと休み時間としました。

c0058445_22445787.jpg
そして、一番の目的だったいちご狩り!
正直なところ、3月に入っていたので、いちごはもう終わりの方かなとあきらめていたのですが、たっくさん実が
生っていてびっくり!
全体的に大ぶりなんだけど、これがまた驚くほど甘い
(˘❥˘ )
あたりはずれもなく、おいしくって、30分限定だったけど、大満足でお腹いっぱい♡
しあわせ♪

今回のツアーは遅めの時間出発の、早い時間解散ということで、回るのはこれで終了。
帰りに再び海ほたるに寄ってちょこっとお土産物を買い、渋滞で30分押しの19時に東京駅にて解散。
このまま帰宅してもよかったのですが、お昼の握り寿司がイマイチだったという互いの感想にて、リベンジ!
c0058445_22544677.jpg
東京駅の グランスタ ダイニングにある築地寿司清さんにて、夕食も握り寿司!
これがこれが、ほんっとにおいしかった!
1つ1つがおいしい。シャリもネタも♪
ガリ以外に付いている漬物もいちいちおいしい。
おなかいっぱいのはずなのに、ウマイウマイと言いながら満たされたひとときでした。

初めてはとバスツアーに参加してみたけど、楽だわ~。
全部連れて行ってくれるし、ガイドさんは接遇抜群だし。人気があるのも納得。
[PR]
by yama-hiji | 2013-03-12 23:03 | お出かけ
沼尾みゆきさん ミニミニクリスマスリサイタル
沼尾みゆきさん。
もしかしたら、私がこうやって四季の舞台をリピートして観に行くようになったのは、沼尾さんがきっかけだったのかもしれません。
ウィキッドで同じ演目を毎月観に行くという生活が始まり、その中でグリンダ役をやっていた沼尾さんの歌声とチャーミングさにひかれてしまった私。
ウィキッド開演までの沼尾さん密着ドキュメントの番組はYouTubeで何回観たかわからないくらい。
名古屋のオペラ座でクリスティーヌをやってると聞けば、夜勤明けで新幹線で駆けつけて観たっけ。
サウンド・オブ・ミュージックのマリア先生がかわいくて、マネしてパーマかけたらJBになったのもいい(?)思い出。
そんな沼尾さんも昨年退団され、あの歌声はもう聴けないのかと思っていたら、ブログが始まり、ライブのお知らせが!
1回目のライブはこれまた研修中で行けなかったので、2回目となる今回応募してみて、無事に当選したので行ってきました♪

c0058445_1714199.jpg
2012年12月23日 沼尾みゆきミニミニクリスマスリサイタル
場所は横浜山手にあるおとくらぶWARANE。
小さなライブハウスのようなところで、50人限定で2回公演。
私は2回目の部に。
入り口で沼尾さんが書いた文字とイラストで作られたカードをもらうと、
曲名が書いてありました。
ブログでイラスト描いていたのは、このためだったのねとニンマリ。
自由席だったのですが、早くに会場に着いて並んでいたので、かぶりつきで見ることに(^_^;)

沼尾さんのアナウンスで始まり、登場。
バーバリーの黒いセーターにスカート。ボア付きのアームウォーマーして髪はアップ。や~~~~ん カワイイ♡
ウィキッドの「For Good」のイントロだったので、あれ? え?っと思ったのですが、そのままホワイトクリスマスのメロディに。
沼尾さんのきれいなソプラノの声で聴くホワイトクリスマス。
2年近く聞いていなかったその声にドキドキしてしまいました。

歌い終えて説明。
これはウィキッドのクリスマス特別カーテンコールの時に使われたバージョンなんだそうで、アンサンブルで出演していた西野誠さんがアレンジしたものをお借りしたということ。
YouTubeで見つけました。→ これです
大好きな「For Good」がところどころにモチーフとして使われていて、なんだかあの頃を思い出してきゅーっと胸が締め付けられます。

この日の曲は

1.White Christmas
2.Christmas Lallaby (ミュージカル「Songs for a new world」より)
3.キセキノハナ (Lyrico)
4.星めぐりの歌 (宮沢賢治 アカペラ)
5.Ave Maria (シューベルト)

Enc1.The Christmas Song
Enc2.星の船 空の下

1曲1曲説明してくれます。英語の歌はその訳も。Ave Mariaで響かせるソプラノは圧巻でした。
White Christmasもそうだったけど、3とEnc1も西野さんつながりで、音源をお借りしたということ。
そのエピソードも語ったりし、仲がいいんだなぁと微笑ましい感じでした。
沼尾さん、すごくカワイイのだけれど、サバサバした口調でおもしろい人なので、トークも笑えますw
クリスマスリサイタルということで、それに合わせた曲で構成されたのですが、アンコール2曲目の「星の船 空の下」は栃木在住の沼尾妙子さんに作ってと言って書いてもらったそう。
そう、妹さん。 後で調べてみて妹さんのHPを見てわかったのですが、この日お手伝いに来てたんですね~。→ コチラ

c0058445_17193731.jpg
あっという間に終演。
最後は沼尾さんから直にプレゼントが渡されて、写真も撮っていいということで、もちろん私も。
クリスマスのブーツにチロルチョコとキャンディが入ってました。
(袋の方は開場時にもらったもの。駄菓子が入っているよ♪)
そして「White Christmas」のCD。
ブログでレコーディングしていたのはこれだったということ種明かしも。
帰宅してから何度もリピートして聴いてます(人 ̄  ̄).☆.。.:*・°

1月に本格的にライブがあるのですが、休みが取れないとわかっていたので、申し込みしなかった私。
写真を撮ってもらう時に「もっともっと聴かせてください」とお願いしてきたので、今後の活動に期待してます。
来年も素敵な歌声を聴けますように。
[PR]
by yama-hiji | 2012-12-30 17:21 | お出かけ
大船 ONE WISH
劇団四季を退団した武藤寛さんのパフォーマンス(?)が12月2日にあったので行ってきました。
武藤さんは横浜キャッツでその存在を知ったのですが、リーダー猫マンカストラップのその美しさと、ダンス、歌、長老猫オールデュトロノミーに対する敬意の払い方など、すっかり魅了され、大ファンになった役者さんです。横浜キャッツを13か月連続出演して退団。もう舞台でその姿を見ることはないのかと残念に思っていましたが、冬になってから活動開始。寛 涼佐さんと改名していろんな形で活動していくということでした。
c0058445_23384066.jpg
いくつか活動が発表になったのですが、どれも日程の都合がつかず、唯一休みと重なったのが2日のONE WISHというイベント。横浜市栄区の地域活動の一環であったみたい。
うちからバイクで10分ちょっとという石井造園さんのガレージで130人の観客が集うステージとなりました。
地域の方々や、私と同じルートでチケット申し込みしたと思われる方がちらほら。雨の降る寒い夜だったけど、地域の方が火を熾してくれたり、ホッカイロが配られたり、飲み物のサービスがあったりと、アットホーム。

出演者はピアノの木村さんとコントラバスの土村さん、寛さんと共に朗読の永原さん、ダンサーの櫻木さん。
寛さんの朗読は、相変わらずいい声だったし、最近木村さんにジャズピアノも習っているそうで、その腕前も披露してくれました(これ、すごく見たかった姿でした)。そして櫻木さんとタップのコラボもあったのだけれど、次は自分だよ~という合図の手をあげる仕草がキャッツの頃を思い出し、ちょっと切なくなったりして…。
終了後見送りをしている寛さんとおしゃべりしたり写真を撮ったりしている方もいましたが、自分はそういう勇気もなく、帰ってきました。
そもそも、器械体操やっていたのに、音大のピアノ科に行き、四季に入団してアクロバットなことをやっていた寛さん。
どんな活動をしていくのか、今後楽しみです。
[PR]
by yama-hiji | 2012-12-09 23:44 | お出かけ
紡ぎいろワークショップ
ここのブログではtaromaoさんで登場しているイワタマユミさんのワークショップに参加するべく、今日は石川町へお出かけ。
elaa vapaaさん布工房 糸もさんとのグループ展ということですが、これまで自分の休日と重なったことがなくって、今回初めて都合が合いました。
c0058445_21102377.jpg

合ったついでにワークショップに参加♪
既に出来上がった猫フェルトに、糸でくるくると巻きつけた目玉ボタンを
つけるというもの。
この1年、手芸の神様が一度も降りてきていない私なので、久しぶりに毛糸と
いうものを手にしました。
最初は説明通りに慎重に作ってみたところ、まあまあの出来。
気を良くして2個目にとりかかったところ、私の雑な部分が出るわ出るわ…(^_^;)
色合い的にすっきりしなくて3個目に取りかかったところ、私以外の3人の方は
もう取りつけ始めていたので、まずい!と慌てて仕上げました。


c0058445_21194240.jpg

ワークショップに参加した4人の作品。
私のは左下。
みなさんすごくきれいに仕上げています。
ボタンだけの色合いを気にしていると、この土台の猫フェルトにつけた時に映えないことがあるんですねぇ。
私の猫は白目の部分と土台が似た色合いなので、それに映える色を選ばないといけないのですね。
ん~色選びは奥が深い。


c0058445_2124441.jpg

1時間後は糸もの井上さんのスピンドルでの糸紡ぎ。
ふあふあの羊毛をくるくると紡いでいきます。
これがまた不器用な私は何度もブチブチと切れてしまい、井上さんに直してもらいました。
一緒にやっていたお2人は均等に細く紡いでいるのですが、私は太くなったり細くなったり。
慎重さが足りないんだな…自分。
指先を動かしながら、人生の勉強をしている気分も味わえます(^_^;)
いつものことながら、クリエイティブな仕事をしている人はスゴイ!と、痛感した次第です。

楽しかった♪
今日覚えたことを忘れないうちに、また作ってみなくてはいけませんね。
しかし、うちには毛糸関係にモーレツに反応する黒猫2ひきがいるので、それはそれは大変な
ことでもあります(^_^;)
[PR]
by yama-hiji | 2012-01-29 21:37 | お出かけ
箱根旅行( ̄▽ ̄)。o0○
c0058445_723564.jpg

先週末は箱根へ一泊旅行に行ってきました。

メンバーは昨年のこの4人。

Bさんは前日に横浜に来ていたので、最寄りの駅で待ち合わせして
箱根へ向かいました。

春から故郷で働いているBさんの近況報告を聞きつつ、車の中だからこその
ぶっちゃけトーク。

c0058445_7283239.jpg

保養所での宿泊だったので、お金もそんなにかからないし、

気取った女子というメンバーでもないので、まるでおっさんのような

立ち居振る舞いだったかも(^_^;)

今まで数えきれないくらい箱根に行ったけれど、2日間ともビックリするくらい

晴天で、雲がない箱根というのは初体験でした。

ガラスの森美術館でガラスのクリスマスツリーがあるということで

行ってみました。

きれいなんだけど、ケータイで撮るとまったく伝わりませんね(|||▽||| )

c0058445_7335247.jpg

ガラスのススキもあったんだけど、これもまたきれいに写ってない…。

いや、本物はきれいなので、生で見ることをオススメします。

それにしても、強羅・仙石原ということで、かなりの寒さだろうと読んでいたのですが、

風もそんなにないし、○ートテック着ていたのもあって、寒くなかったのが意外!

ダウンを脱いで行動してても苦じゃないなんてビックリでした。

昨年はかまぼこ作りなんぞしてましたが、今回は体験はナシで気づけば食べてばかりだったかも。

小田原の魚市場や箱根湯本で干物試食して買い込み、老舗の和菓子を食べ、

c0058445_7404857.jpg

地魚丼の酢飯がいまいちだと文句をつけつつ完食し、釜めしを食べ、

イカの一夜干しのてんぷらがおいしいといえば注文し。

でもって、日陰は寒いねと言いつつも、よもぎのソフトクリームを食べる。

空腹の時間がなかったわ~。

年末に健康診断が控えているというのに(^_^;)

ちなみに、よもぎのソフトクリームは生薬の味でした♪
[PR]
by yama-hiji | 2011-12-23 07:44 | お出かけ
神戸 その3
神戸最終日。
2泊3日の旅ですが、実質1泊2日の日程しかないようなものなので、最終日は王道ルートを急いでまわります。
c0058445_994385.jpg
ホテルのチェックアウトを済ませたら、神戸市役所の展望フロアへ。
いやいやいや…神戸市役所ってオサレさん♪
公共の建物の割には(?)いろんなとこにお金がかかってる感じ(^_^;)
このフロアも夜遅くまで解放してあるので、夜景とかきれいに見えるのです。
見学に来ていた奥様方を案内していた役所の方が自慢していたのですが、
「百済」という韓国料理屋さんも入っていて、
公共の建物に民間のレストランが入るのは極めてまれだと言ってました。
ふ~んそうなんだぁ。

旧居留地なんかをぷらぷらして、まだ時間的にオープンしていない雑貨屋さんを流しつつ、ランチタイムへ。


c0058445_9282759.jpg

ま、来たからには神戸牛を食べなきゃね(人 ̄  ̄).☆.。.:*・°
ディナータイムは結構なお値段だけど、ランチなら気楽に入れます。

私はレディースセットを頼んだので、ステーキ自体は120gだったけれど、サイドメニューも豊富で、写真にはないけれども牛のタタキがものすご~~~く美味しくて満足でした♡
デザートも満足。
地図を広げて話をしていたら、横浜から来た観光客ということでお店の人にコーヒーまでサービスしてもらってこれまた満足♪

c0058445_9332035.jpg

満腹だったんですが、駅に向かうまで三宮センター街を歩いていると、明石焼きのたちばなが。
ここは私が初めて神戸に来た19歳の時にも立ち寄ったお店。
何度か食べたことがあるお店。
明石焼きを食べたことがないという相方を半強制的に入店させる。
満腹だったので1人分だけ頼んで食べました。
(お店の方、ごめんなさい)
ふわふわたまご焼き。満腹でも別腹ですの。おほほほほほ。

近所にあったら週5回は通うのになぁ。


c0058445_94281.jpg
満腹に満腹なので、ちょっとのけぞりながら歩いて駅まで。
そこから電車を乗り継いで目指すのは有馬温泉です。

本当は有馬温泉に一泊したかったのですが、欲張り王道ルートの旅としたため、
有馬は日帰りとしました。
街中から電車で1時間もしないのに、随分とひなびた感じの風景になり、小さな温泉街。
源泉の場所に行ってみたり、蛇口をひねると出てくる炭酸泉(ほんとにシュワシュワ!)
を飲んでみたり、坂道をてくてく歩いて日帰り温泉の銀の湯へ。
炭酸泉大好きな私としては満足♪
これも近所にあったら、入浴セット持って通うのにぃ。

時刻は夕方。
そろそろ帰りますか。
そんなわけで、2泊3日(実質1泊2日)の神戸の旅は終了。
新神戸へ戻り、帰路は新幹線で帰りました。
うん、新幹線より飛行機の方がいいような気がしたよ(ただし乗り遅れなければ)。
[PR]
by yama-hiji | 2011-03-05 09:54 | お出かけ
神戸 その2
昼寝が済んで(爆)、目指すは六甲です。
ワタクシ、神戸には多分7~8回訪れているのですが、六甲の夜景を見たことがありませんでした。
一度目は19歳の頃のひとり旅でしたので、うら若き乙女としては夜の一人歩きは怖かったので行きませんでした。
二度目は友人とだったので、何の下調べもなくバスで適当に山方面に行き、17時過ぎたら下山するバスがなくなり、ちょっとイロイロと怖い経験をしたため、その後は踏みいれることのない地域でした。
今思えば、何のバスでどこに行ったのか全く不明・・・。
c0058445_0262032.jpg


そんなわけで、今回はちゃんと調べてロープウエイ乗り場を目指しました。
日が暮れる頃を目指して行ったのですが、展望台について見るとあらまぁ
まだ明るい(・_・;)
そして2月の六甲は寒いです…。
寒さをしのぐために休憩所に移動し、日が暮れるのを待ちました。


c0058445_0263954.jpg


19時を過ぎるとやっとこんな感じに♪
とはいっても、ケータイ画像なので、夜景としての写真としてはナシな
出来ですが、生で見るときれいです。
この湾の先の中央にあたるところが、大阪市街になるのです。
ちょっと雲が多い日だったのでわかりにくかったのが残念!
で、湾の先が切れるあたりが関空になります。
ほほう。


c0058445_0265793.jpg

それにしても寒くって(>_<)
展望台には20人弱の人がいたでしょうか。
聞こえてくるのはチャイニーズ。
この旅行中、中国からの観光客が本当に多かった。
やはり中国、景気がいいんだねぇ~。
みんなすごく高そうな一眼レフで写真撮ってました。

冷え冷えに冷え切ってしまったので、下山します。
うっかりしていて予定のロープウエイを1本乗り損ねてしまったので
寒い中20分待ち、下山。


そこからまだバスと電車を乗り継いで三宮へ。
急いで南京町まで移動し、遅めの中華の夕飯となりました。
実はこの日で春節が終わりの日だったので、何かしらやってないかな~とかすかに期待していたのですが、既に終了の時間だったらしく、
とっても静かな南京町でした。
うん、昼にくればよかったかな(^_^;)

というわけで、この日の移動距離は結構なものでしたが、昼寝効果でそんなに疲れずに就寝!
[PR]
by yama-hiji | 2011-03-02 00:52 | お出かけ