<< 暗闇に黒猫 Music Museum >>
SONG&DANCE60
c0058445_16161450.jpg
4月29日・4月30日・5月10日 マチネ

昨年全国を回っていた『SONG&DANCE 60 感謝の花束』が東京公演として4月24日に開幕。
昨年東京のみで行われた『ようこそ劇場へ』は一度行ったけれどリピートするほどではなかったので、正直なところあまり期待してなかったのだけど、開幕近くになって公式に稽古風景の動画がアップされたのを見ると…あ、これ面白いかも♪とグイグイ興味をそそられ、4月の仕事のない2日間のチケットを確保しました。
なにより興味を引いたのは、飯田兄弟の競演。
やはりハモネプのブラスターズを応援していた私にとっては、あの兄弟が一緒にステージに立っているのを観るのは感慨深く。ミュージカルの舞台に立っている時は、そのストーリーにのめりこんでいたり役として観ているので、そんな感情は起きないのですが、ソンダンはショーなので、ボーカルパートの飯田洋輔と飯田達郎で観ているので、ふとあの学生服の頃を思い出します。お兄ちゃんかっこよくなったなぁ…とか(^_^;)
その洋輔兄さんの、ファントムMOTNをやっと聴けました。
何となく声の調子が悪いのかな?と思うところがしばしば。ビーストとかグロタイで耳にしていたようなパワーに欠けるというか。
セットリストに載っている「愛せぬならば」のナンバーもカットされているのも、そんなことを予想したり。
一方達郎さんはラウルとかタガーでしか歌を聴いたことがなかったぶん、いろんな歌を聴いてみて、やっぱりいい声してるな~と実感!
井上智恵さんの歌は私は何年振りに聴くかわからないほどご無沙汰だったのだけど、きれいな通る声でパワーがあって、聴いてて気持ちいい。「お洒落は私の切り札」はすごくカッコいい!
神永東吾さんはお初だったのだけど、昨年ジーザスに抜擢されていたからパワフル系のボーカルなのかと勝手に思っていましたが、甘いボイス系でした。LMの「kiss the girl」とか、ノートルダムの鐘などは確かに神永さんのような声の人が合ってる。

そしてソンダンといえば、やはりダンサー!
公式に出た通し稽古の画像の坂田さんの筋肉美を生で観て、美しい…と溜息もれそうになったり。
ミュージカルだとどうしてもダンサーの方々はアンサンブルになることが多くて、なかなかじっくりと観ることができないのだけど、ソンダンだとほぼ出ずっぱりになるので、気になったダンサーを目で追って観察(←あえて観察という言葉を使おう!)します。
相原さんの笑顔がなんともかわいいとか、麦子さんキレがあってきれいとか、松出さんのバレエ仕込みの手先の動きが美しいとか、朱さんのパワフル&丁寧な動きとか。
今回のソンダンは自由劇場という小さな劇場でやっているので、すごくステージが近くて、ダンサーの動きを追っていると、いろんなものを見逃してしまいがち。
自分の2つの目じゃ足りないのです。この感覚…キャッツの回転席に似てるかも。
あそこ見逃しちゃった…ってなって、だからリピートしたくなる。
という具合に、すっかりはまってしまいました(^_^;)
29日に行って、わ~楽しい!と翌日までワクワク。30日に行ったら、また観たいとなって、10日のチケット確保。
8月3日の千秋楽までまだ先は長いので(本日会員先行予約でしたが、千秋楽は取れませんでした…)、飛ばしすぎないようにちょこちょこ観に行こうと思ってます。
キャストも変わっていくでしょうし、あの人やあの人が来たら、突発するかもしれません。

そしてお見送り。公演終了後にキャストの皆さんがロビーに出て握手で送ってくれるのですが、以前某演目のイベントで握手した際にいやな気持になったことがあって、せっかく本編の舞台では満足したのに帰る間際でいやな気持になるのはもう勘弁!と思い、昨年の『ようこそ劇場へ』の時は(佐野さんと握手したかったけど)脇からスルーして帰ったのですが、今回は自由劇場ということで出口も狭くスルーできず。
29日に客席からロビーに出たら、そのまま右側にお進みくださいというスタッフの声と人の流れであれよあれよと右端へ。
そして、キャストの方々と握手の流れ。
わ~○○さん、わ~△△さん、とみなさん汗だくでお疲れのところ笑顔で応対してくれます。
最後が達郎さんで、しっかり笑顔で目を合わせて「ありがとうございました」と。
・・・いけない。ノックアウトされそうになりました。握手嫌い克服です。
翌日は飯田兄の列でして、すっごくにやけた顔で握手してしまいました。 すいません、キモくて。
みなさんとっても丁寧で、疲れているのに申し訳ないくらい丁寧なのです。
達郎さんもそうでしたが、カトクミさんと坂田さんは神対応です。あんなに激しく踊った後に丁寧に一人一人に腰を折ってお礼を言ってくれるなんて(゚ーÅ)

あ~楽しいです。ソンダン。
[PR]
by yama-hiji | 2014-05-11 17:37 | 観劇
<< 暗闇に黒猫 Music Museum >>