<< 療養4日目 療養3日目 >>
瀧山久志さんコンサート La Voce
だいぶ日が経ってしまいましたが、4月15日に北とぴあカナリアホールで行われた瀧山久志さんのコンサートに行ってきました。
瀧山さんは、オペラ座の怪人で、ドン・アッテーリオやパッサリーノを演じられている方。
劇中で素敵なバリトンボイスを聴かせてくれるのです。
その後イベントでのトークの面白さや話す声の美しさに魅了された私。
他にどんな役をしているのかなと調べてみたら、あらまぁ、客演の方でブログやFBもやっているのと判明し、この半年くらい毎日チェックしてました。
ブログでソロライブがあるというお知らせがあり、勤務シフトが出るのを待って、なんとか夜勤明けで行けることになり、
はるばる王子まで行ってきました。

『ノートルダムの鐘』の「私の願い」からスタートして、オペラの曲から様々なミュージカル曲など。
バリトンとはいえ、結構な高音域の曲も披露されていました。
そしてトークも面白い(*≧m≦) でもって、手がきれい←これ高ポイント!
夜勤明けの眠気なんて感じないくらいワクワクニコニコで時間が過ぎて行きます。
この日はゲストがお2人。
滝山さんと同じく、劇団四季で客演をしている平良交一さん。
オペラ座でムッシュ・アンドレを演じているのは何度か観たことがあって、ダンディなおじさまという印象があったのですが、素の平良さんは半端なくカッコいい!
緊張していたのか照れていたのか、瀧山さんに話を振られてもなかなか話してくれなかったのですが、歌い始めたら
なんて渋いバリトンボイス! そしてその声量!
私の目はハートになっていたに違いない…?
沖縄出身ということで、「芭蕉布」を歌ってくれました。
もう一人のゲストは諸英希さん。今は退団されたのですが、以前オペラ座でカルロッタを演じていた方。
小柄な体型なのに、そのソプラノのパワーに驚いたので、覚えています。
瀧山さんとデュエットで『ルドルフ』の中の曲(タイトルは失念)を。
アンコールでこの3人が披露してくれた<ハナウタ>の迫力が凄くて圧倒されました。
ミュージカルも好きだけど、純粋に歌を聴くライブもいいなぁ。
そして久しぶりにオペラも観に行きたいなぁ。
瀧山さんのライブは5月も12日と26日にもあって、12日は仕事であきらめていたんだけど、26日はまだシフトが出ていなかったので、まだかまだかと待ちわびてました。

結局、今の状況になってしまってどっちも行けなくなってしまったんですけどね。
残念! (>_<)

※瀧山さんが歌った「'o sole mio」と、平良さんが歌った「芭蕉布」、どちらも高校生の時の音楽の時間に歌ったなぁ。
 今思うと、マニアックな選曲だなぁと思う。不思議な音楽の先生だったのよね。
 「'o sole mio」って、思いっきり男性の曲なのに、女子クラスの歌のテストの課題曲だったよ( ;‾ʖ̫‾)
[PR]
by yama-hiji | 2013-05-02 17:24 | MUSIC
<< 療養4日目 療養3日目 >>