<< 10月第2週が終わった~ 新所属 >>
10月6日 オペラ座の怪人 マチネ
4日に高熱を出していたのですが、ロキソニンのおかげで5日には解熱。
喉の腫れも治まったので、チケットを持っていたオペラ座へ行ってきました。
でも、4日の時点であきらめていたのです。やばい、これはまずいぞと思ったので。
チケットを売ろうと四季のサイトで確認したところ(会員でQRコードチケットだと公式で売りに出せるのです)、
え?最前列? そっか、これって先行予約で取ってたチケットだ! と判明。
翌日背中を押されるようなニュースが。橋元ファントム登場。
先々週キャスティングされたのに、1日しか出なかった橋元ファントム。
これは行かなくちゃいけないでしょう。それに寺田ブケーだし♪

 オペラ座の怪人 : 橋元聖地
 クリスティーヌ・ダーエ : 土居愛実
 ラウル・シャニュイ子爵 : 鈴木涼太
 カルロッタ・ジュディチェルリ : 浅井美波
 メグ・ジリー : 西田ゆりあ
 マダム・ジリー : 戸田愛子
 ムッシュー・アンドレ : 増田守人
 ムッシュー・フィルマン : 平良交一
 ウバルド・ピアンジ : 永井崇多宏
 ブケー : 寺田真実 


幸い咳は全く出ないけれど、鼻が詰まっていて耳の聞こえが良くないというコンディションなのですが、そこはいたしかたないということで。
ギリギリに家を出たので、会場に着いたのは5分前。
え? クリスティーヌって土居さん? 
前日は苫田さんだったはず…(この3連休、この日だけが土居さんだった)。
私って、土居さん率高いなぁ(^_^;) と思いつつ、橋元‘新’ファントム。
高井さん、佐野さんがバリトン、バスのファントムなのに対して、テノールのファントム。
思ったよりもテノール独特の感じがなかったので、これからもっと橋元さんらしさが出るといいなと。
お芝居自体は、佐野さんが稽古をつけたのだろうなと思う仕草がところどころに。
キャッツのバストファーさんの橋元さんが結構好きな私としては、これからどんどん橋元ファントムが進化して行くのを
期待してます♪
寺田ブケーはやはり細かい演技。でも、ブケーって出番が少ない…。そこが残念。

今回は、感想はここまで。
というのは、最前列で観たけれど、やはり体調がいまいちで、2幕は半分心ここにあらずな状態。
せっかくだったんだけど、ちょっと残念な観劇でした。
次回11月4日(アカデミーの日)のチケット取ってたんだけど、新所属での仕事がどうしても抜けられないので、断念しました。
その次は21日しかないんだけど、そこは勤務がどうなるか分からず…悩ましい。
アカデミーは全部参加してきたので、11月も行きたいのにぃ。
[PR]
by yama-hiji | 2012-10-08 20:49 | 観劇
<< 10月第2週が終わった~ 新所属 >>